7/19 セミナー「地域社会のつながり~共に支えあい、生きるために~」を開催しました

7月19日、ココロUPしごと応援セミナー「地域社会のつながり~共に支えあい、生きるために~」
お越しくださいました皆様、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

〝つながり”をテーマに、三好弘之先生にご講演いただきました。

現代の社会には、超高齢社会を始めとして、出生率の低下や貧困問題、障害を抱えた人に向けた政策など、さまざまな課題があること。

こうした課題の渦中にいる人を、孤立や排除から守り、一緒に生きる仲間として支え合おう、というのがソーシャルインクルージョンであること。

そして、多職種が連携して、地域住民とともに、課題を抱える人を支える「ソーシャルサポートネットワーク」を作っていくことの大切さをお話いただきました。

また、架空の事例をもとに、支援のしかたを話し合う時間もありました。

私の見たグループは、介護職に精神保健福祉士、大学生と、色んな職種の方が集まっていました。

頼れる人を探そうと提案される方、使える制度や資源を探そうと提案される方、まずは「否定されるだろう」という考え方を変えようと提案される方。

専門家の目線から、そして住民の目線から、さまざまな意見が出ていました。

こういった形で、地域住民と専門家とが連携できれば、もっとも安心できる支援のネットワークが作れるんだろう、と感じました。
 

利用者の方や当事者の方にもたくさんご参加いただきました。

キャリアデザインアプローチでは、ココロUPしごと応援セミナー(メンタル不調などで就職や仕事がうまくいかない方を応援するため、様々な方向からのお話を聞く無料セミナー)を、年間を通じて開催しています。

次回は9月21日(仮)を予定しております。ぜひお気軽にご参加ください🐸

PAGE TOP